学校法人本郷学園 山手幼稚園

学校法人本郷学園 山手幼稚園

〒505-0027 美濃加茂市本郷町7-15-25

0574-25-4823

私たちの園について

山手幼稚園の理念

▶︎を押して動画をスタート
田園と丘陵に囲まれ、あふれる光りと豊かな自然の中。
さまざまな感動や発見を積み重ね、その中で子どもたちが楽しく刺激のある毎日を送り、限りない可能性を 拡げるためにたくましく育っていくことを、私たちは願っています。
知・情・体、この三つの柱を基本教育理念として、知育、徳育、体育という領域主義にとらわれず、私たちは子どもたちが自ら、無理なく吸収できるように、豊かな人間関係と環境づくりを築くことを目標としています。

学校法人 本郷学園 山手幼稚園 園長 渡辺勇人

教育方針と目標

子どもたちは早い時期から、あらゆることを学び、吸収していくエネルギーを内に秘めています。私たちは「根を養えば樹はおのずから育つ」という理念をもとに、学びと体験の機会を数多く作り、整えた環境の中で習得していくことをめざしています。

また、将来の自身の土台となる「しつけ」を大切に、園と家庭の共通認識をもとに毎日積み重ねることで自然と身につくように実践しています。

未来を創る「知」「情」「体」三つの柱

「知」考える頭脳を育てます

あらゆるコミュニケーションの土台となる言語活動はとても大切です。絵本の読み聞かせをはじめ、名前や熟語・反対語など興味をひくために工夫されたフラッシュカードでの言語遊びや英語遊びなど、言語の世界を思いっきり楽しみます。

「情」豊かなこころを育てます

音楽活動に力を入れ、こどもたちが音楽に親しむことによって、こころの幅の広い、豊かな人間性を育てていきます。お絵かきや工作など造形活動を通して、自由な発想力を伸ばしていきます。

「体」丈夫な体を育てます

回遊サーキット(安田式体育あそび)で、鉄棒、平均台、マット、雲梯などを使い、身体の様々な機能を発達させます。また全身機能の発達を促すスイミング、礼儀と精神を尊ぶ剣道も行っています。目標に挑戦するたくましい精神力が自然と培われます。

腰骨を立てよう(立腰教育)

腰骨を伸ばして心と体を整える。

腰骨を立てることによって「精神が明晰になる」「主体性が確立する」「健康になる」など、その効果を認めた熱心な教育機関が実施しています。
立腰教育を発案した哲学者であり教育者でもあった森信三氏は「人間に性根(物事のかなめ)を入れる極秘伝」と説きました。

大切な「しつけ」の3原則

しつけとは・・・「おしつけ」ではありません。人格の養成なのです。

朝のあいさつ

あいさつは自分から。ー前向き、積極、親近性の表現ー

「あいさつ」をするということは、自分自身の存在を表現することと相手を敬うことです。言葉と身振りで相手との距離を縮めてコミュニケーションを持つ始まりとなるのです。あいさつとは心を開くこと。 信頼関係を築いていく大切な一瞬は明るい笑顔ではっきりとするようにしましょう。

返事は「ハイ」とはっきりと。ー対応・交流、呼応性の表現ー

「返事」とは相手からの呼びかけに呼応し、相手を認める自身の表現なのです。 この表現の中で最も基本的で美しい言葉が「ハイ」という言葉です。返事をしないということは相手を認めないということになってしまうのです。

はきものをそろえるー自主、自制、自律性の表現ー

はきものをそろえる 「はきものをそろえる」ことを、とても大切にしています。
この詩を書かかれたのは長野県篠ノ井町にあります円福寺のご住職、藤本幸邦和尚さんです。
藤本幸邦和尚さんは戦争で親を亡くした子どもたちのために養護施設を開き、たくさんの子どもたちを育ててきた方です。
「そろえる(揃える)」という言葉を辞書で引くと「一カ所に集める」「整える」「必要なものを全部備える」等の意味が出てきます。
「はきものをそろえると心もそろう」
はきものを揃えるということは、心を一カ所に集める、心を整える、必要なもの、気持ちを含めてすべて備える、準備するということで、自制力と自律性を意味します。登園し靴を揃えてから教室に向かうということは、これから始まる学習への構えをもち、散らばっていた気持ちを整えて学習を始めるという意味をもつのです。
はきものをそろえる 「ぬぐときにそろえておくとはくときに心がみだれない」
例えば園庭で遊んで帰るとき、靴が揃えてあるのとないのではどんな違いがあるでしょう。ルールを守って元気よく楽しく遊んだ後、帰るとき靴が揃えてあればそのすがすがしく整った気持ちが失われることなく次につながっていきます。
「だれかがみだしておいたらだまってそろえておいてあげよう」
自分の靴が揃っているだけでは不十分なのです。子どもたち全員の靴が揃っていたということは、全ての子どもたちの心が揃っていたということです。幼稚園中の靴箱の靴が全部揃っていたらどんなに素敵でしょう。山手幼稚園の子どもたちの気持ちが揃い、整うということになります。

山手幼稚園の概要 (平成30年現在)

施設名 学校法人本郷学園 山手幼稚園
所在地 美濃加茂市本郷町7-15-25
TEL 0574-25-4823
FAX 0574-28-6737
理事長・園長 渡辺 勇人
施設概要 施設面積 4.763.90㎡ 延床面積 1783.58㎡(南園舎) 298.08㎡(北園舎)
保育時間 8:00~16:30

認定こども園山手幼稚園の概要(平成31年度予定)

施設名 学校法人本郷学園 認定こども園 山手幼稚園
所在地 美濃加茂市本郷町7-15-25
TEL 0574-25-4823
FAX 0574-28-6737
理事長 渡辺 勇人
園長 渡辺 勇人
施設概要 施設面積 4.763.90㎡ 建築面積 1.475.21㎡ 延面積 2.443.34㎡
保育時間 1号認定    8:00~16:30(登園、降園時間も含まれています。)
2.3号短時間  8:00~16:30
2.3号標準時間 7:30~18:30
預かり保育は、16:30〜18:30
休園日(1号) 夏季 7/26~8/4日
お盆休み 8/10~15日
年末年始 12/26~1/8日
春期 3/25日~4/6日
夏休み、春休みは希望保育を行います。
休園日(2.3号) お盆休み 8/10~15日
年末年始 12/28~1/5日

学校法人本郷学園 山手幼稚園の沿革

昭和52年3月31日 学校法人本郷学園 認可設置
山手幼稚園設置 定員120名
園舎新築
昭和54年2月28日 定員320名に変更
昭和62年 山手スイミングスクール開設
昭和63年1月 園地拡張 美濃加茂市森山町2丁目139 973㎡
平成2年1月 園地拡張 美濃加茂市本郷町7丁目字梅子1016 2975㎡
美濃加茂市本郷町7丁目字梅子1017 5127㎡
平成2年4月 園地拡張 美濃加茂市森山町2丁目138-2 330.58㎡
平成7年8月 園地拡張 美濃加茂市本郷町7丁目167-1 304㎡
平成7年 山手スポーツクラブ開設
平成8年11月 園地拡張 美濃加茂市本郷町7丁目170 279㎡
平成10年10月 園地拡張 美濃加茂市本郷町7丁目168 375㎡
美濃加茂市本郷町7丁目169 279
平成12年10月 園地拡張 美濃加茂市森山町2丁目136-3 340㎡
平成13年6月 園地拡張 美濃加茂市本郷町7丁目94 818㎡
平成14年3月 体育館新築
平成14年12月 園地拡張 美濃加茂市森山町2丁目138-3 381㎡
平成15年3月 園地拡張 美濃加茂市本郷町7丁目93 864㎡
平成16年3月 北園舎新築
平成19年6月 園地拡張 美濃加茂市本郷町7丁目95 383㎡
     美濃加茂市本郷町7丁目96 831㎡